1943円 のぼり旗 果物 のぼり旗 果物 特産!マスカット No.21470 ホビー パーティー・イベント用品 パーティーグッズ のぼり /abarticular1636498.html,果物,ホビー , パーティー・イベント用品 , パーティーグッズ , のぼり,code-line.com,のぼり旗,特産!マスカット,果物,No.21470,1943円,のぼり旗 /abarticular1636498.html,果物,ホビー , パーティー・イベント用品 , パーティーグッズ , のぼり,code-line.com,のぼり旗,特産!マスカット,果物,No.21470,1943円,のぼり旗 のぼり旗 果物 【超新作】 特産 マスカット No.21470 1943円 のぼり旗 果物 のぼり旗 果物 特産!マスカット No.21470 ホビー パーティー・イベント用品 パーティーグッズ のぼり のぼり旗 果物 【超新作】 特産 マスカット No.21470

のぼり旗 果物 超新作 特産 メーカー再生品 マスカット No.21470

のぼり旗 果物 のぼり旗 果物 特産!マスカット No.21470

1943円

のぼり旗 果物 のぼり旗 果物 特産!マスカット No.21470



のぼり旗 果物
製品仕様
品名特産!マスカット No.21470
商品番号21470
サイズ/寸法 W600×H1800mm
素材/材質ポリエステル

発送予定日2営業日

のぼり旗 果物 のぼり旗 果物 特産!マスカット No.21470

CBS Japanは、Photon Engineering社とPhoton Design社のソフトウェア製品の独占販売代理店であり、opsiraの光学測定システムの販売代理店です。

opsiraの光学測定システム

CBS Japanは、一般照明、自動車、信号、医療照明業界で使用されるopsira GmbHの光学測定システムおよび製品の日本の販売代理店です。

オプシラのゴニオフォトメータ「ロボゴニオ」は、ニアフィールド測定、超高速ファーフィールド測定、スペクトル測定を1台の柔軟性の高いシステムで実現しています。

オプシラ社は、1999年8月にJuergen P. Weisshaar(ユルゲン・P・ヴァイスハール)とVolker Schumacher(フォルカー・シューマッハ)によって南ドイツのWeingarten(ヴァインガルテン)に設立され、20年以上が経過しました。

もっと詳しく

数十億の光線を 数分で計算


• 迷光解析
• レンズ系のフレヤ、ゴースト
• 照明系デザイン
• バイオメディカル
• AR/VRシステム
• HUD



CPUによる従来の計算処理速度を100倍以上向上させる高速計算機能を開発!

もっと詳しく
Ready to design something amazing? デモをリクエスト
2020年2月1日現在、CBS Japanは、Photon Design社製ソフトウェアの販売代理店事業を通して、日本のパッシブおよびアクティブ(半導体)コンポーネントと光回路設計者のための開発支援事業を開始するに至りました。

Photon Design社は、1992年に英国オックスフォードで設立され、フォトニクス業界に 世界をリードするソフトウェアを提供し、現在では、アクティブおよびパッシブフォトニクスコンポーネントおよび光回路のモデリングを行うためのをツールも提供しています。Photon Design社の製品は、現在30か国以上、数百の研究所で使用され、数千の主要な研究出版物に貢献し、次世代のデータコムコンポーネントの開発とマイクロおよびナノ光学の革新を支援しています。

13時までであす楽対応 オノフ ONOFF アイアンカバー
FIMMWAVE

導波路モードソルバによって、複雑な導波路とファイバー構造のモード解析を容易に行うことのできるソフトウェアです。

FIMMPROP

長年の実績に裏付けされたユーザーフレンドリーな機能によって光導波路および光ファイバの分析を高速且つ正確に行うことができます。

DANIEL HECHTERケーブル長袖カーディガン【cacbbaai-l】
OmniSim

複雑なフォトニックデバイスおよびグレーティング構造の設計を、FDTD法、FETD法、RCWA法のソルバで行うことができるソフトウェアです。

PICWave

アクティブデバイスを含む(半導体レーザ・SOA)光回路(PIC)を設計を行うソフトウェアです。

HAROLD

ファブリペロー(FP)量子井戸レーザーの設計を改善するためのソフトウェアです。

EPIPPROP

世界初のエシェル回折格子およびアレイ導波路回折格子(AWG)設計ソフトウェアです。

専門 知識

当社の経験豊富な多言語チームは、幅広い業界での経験をもち、概念実証の評価からプロトタイプの性能のデバッグ、大規模光学システムの迷光解析まで、研究開発プロセス全体にわたって設計及び分析サービスを提供してきました。